高齢者向けの介護福祉施設の建設

介護福祉施設の建設を検討しませんか

交通の便が良い土地なら多くの利用法があります。

しかし親の相続などで交通の便が悪いなどの理由でどのように活用したらよいかわからない土地を持っている方は、税金ばかりかかって困っているのではないでしょうか。売る事も貸すことも出来ずお困りならぜひ介護福祉施設の建設を検討してみてはいかがでしょうか。この施設は介護が必要な方が入居できる施設です。

現在少子高齢化時代であり老人介護の問題が深刻化しています。核家族化と共働き家庭が増えた事により自分の親を介護する事ができず他人にお願いするしかない方がほとんどです。介護福祉施設を建設したくても建てる土地がないのが現状です。介護福祉施設の建設は交通の便が良い都会でも問題ありませんが、田舎でも十分機能します。

家族は車を使って老人を送迎するため交通の便が良い必要はありませんが駐車場が必要となります。そのため少し広い土地であり人通りも少ない方が介護福祉施設建設には向いています。今後、高齢者は増え続けていくのでこのような施設は絶対に必要です。土地だけ貸して経営はプロに任せれば長期的な収入も得る事ができます。

不便な場所の方が施設利用料も都会よりも安くなるので需要も高くなります。福祉関係に土地を利用したという事で地元への貢献度も高くなります。そしてなにより固定資産税や相続税の節税にもなりお得です。余った土地があるのならぜひ介護福祉施設の建設を検討してみる事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *